HOME > とおかまちの逸品とは

とおかまちの逸品とは?

私たち「とおかまち逸品会」は、十日町の元気のある商店の集まりです。毎月店主や従業員がみんなで集まり『自分の店の魅力を発見する』勉強会を2008年4月から定期的に開いています。

逸品とはそのお店のいわゆる「おすすめ品」です。私たちとおかまち逸品会では、各店舗が1年をかけてお客様に楽しいと感じて頂くため「こんな商品をご紹介したらびっくりするかな」とか「これならきっとお客様も喜んでくれる」などと考え、楽しみながら勉強会を重ねてきました。

すべて自慢の「愛」がつまった逸品です。お客様にはぜひ、お店をひやかすくらいの気軽な気持ちでご来店頂ければありがたいです。

全国逸品連絡会 とおかまち逸品会に全国が注目

一店逸品運動全国連絡会議が東京で2日間にわたり開催されました。第一部として「逸品フォーラム2010」が開催され、全国50以上ある一店逸品運動の地区の中から3地区、青森新町、北九州小倉という大都市と一緒に「とおかまち逸品会」が、シンポジウムのパネラーとして選ばれました。十日町市内での知名度はまだまだですが、「逸品かわら版」や「お店めぐりツアー」、「逸品お披露目会」などの取り組みは、全国的には最近非常に注目されてきております。

2010年度 一店逸品運動

第二部は「逸品セレクション」。全国の一店逸品活動をしている中から選りすぐりの逸品を一同に集めて紹介されました。十日町からは「竹繊維のタオル」と「転倒予防靴下」(衣料のかみしんの逸品)が紹介され、デモンストレーションを行ったり実際に商品に触れて頂き、大好評を得ました。ちなみにこの後、福島県二本松のお店で「竹繊維のタオル」が逸品として発表されております。全国各地区の事例をマネしあえるのもまた一店逸品運動の繋がりの良さであります。

2010年度 一店逸品運動

お店めぐりツアー・とおかまち逸品会 大忘年会

個店の魅力をアピールするため、夏から冬にかけ5回のツアーを開催し、お客様をお店へご案内。また、お客様を交えた忘年会で、お店のおすすめ品や昨年の逸品を会場内に展示し、試飲試食で盛り上がります。

2009年度 一店逸品運動

とおかまちの逸品決定

1年をかけ各店が考えた、とおかまちの逸品をご紹介させていたただきます。これからも各店がお客様より愛されるお店を目指して、活動を続けていきます。

2009年度 一店逸品運動

▲ ページの先頭に戻る